読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッカーマンジャーナル

文章力がほしくて始めたブログです。

人に成りました Part2

どうもこんにちは

またすぐ更新するとかいって結局1週間くらいたちましたすいません

たしか成人式へ行く事が決まったところまでをお話したかと思いますので、今回はその続きから。

 

後日、我等がお祖母様に頂いた御金でスーツを買わせていただきました。

以前、専門学校へ入る際に入学式用にスーツを買っていてスーツを持っていなかったわけではないので、今使っているスーツに色味の合うジャケットだけ買ってあまったお金を返そうかとも思いましたが、よくよく考えると目上の人からもらったお金を返すって生意気クソボウズですよね。勝手の良い解釈なのかもしれませんが、自己中心的かつ極めて自己満足的。

それは違うなと感じ、スーツ上下買ってピシッとした姿見せた方がきっとおじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれるだろうと、これまた自己満足にふけこみ購入しました。でもほらよくいうじゃないですか、孫ってほんとにかわいいらしいですよ。そうです僕かわいいんです。

以上、言い訳でした。

 

さて準備も済んだところでさっそく成人式の話をしようと思います。やっとかよって感じですいません。普段はこんなに話し込むような柄じゃないんです。むしろ話し下手ですし自分自身、人の話を聞く方がよっぽど楽しいからです。頻繁に人と電話もしますがいつも聞き役なので相手は必然的にオシャベラーが多いです。たまに「なんか話して」と言われて困惑します。僕からしたらハードル高いのにぽんこつと言われます。

それに比べて文章っていいですね。自分のペースで伝えたいことを伝えられる。自分勝手な気もしますが、、でもこれを続けていってお話しも文章も上手になれたらいいなぁなんて。日本語好きです。

また脱線しました。

 

成人式当日、受付が午後1時からだったため朝はゆっくり出来ました。お昼ちょい前くらいにおじいちゃんおばあちゃんにスーツ見せに行ってその足で式に向かいました。天気予報では朝方雨の心配がありましたが、無事青空の下で迎えることが出来ました。僕みたいなズボラヤロウには関係ありませんが女の子にとっては大事なこと。

会場は市内の私立高校のホールで、まあまあの広さがあるとこでした、というかここより大きいところが無いらしい....だからわざわざ市内の端で行ったみたいです。

f:id:K3NTAUR0SU:20170124144225j:image

会場に入ってすぐにチラホラ見えていましたが、派手な袴といかにもなウェイ系が目に入ります。僕は一番後ろの席のさらに後ろで立ち見していたのですが、そこら中にウジャウジャいるのでびっくりしました。どこの成人式行ったってこの風景は変わんないのかなと思いました。むしろただでさえ田舎なのにこんなとこで天狗になっては自分の世界の狭さをおおっぴろげにしているこの哀れさたるや、こっちが恥ずかしくなります。

旧友というにはまだ早いのでしょうか、友達と談笑しつつ辺りを見回すと金髪の他に一際目立つ赤い髪が見えて、まあ染めるんならうんち色とかよりも赤色くらい張り切った方がむしろ潔いなと思いつつ「信号機作るのかよ....」と口から出てしまいました。後から聞いたら赤色の髪の人は中学校の同級生でした。

ちなみに緑色の人もいたので信号機の作成は容易でした。

 そんなこんなで式も終わって当時の担任とお話し出来たりお世話になった先生にご挨拶したり少し感慨深い時間が流れ無事成人式を終えることが出来ました。

後から知ったのですが、この時僕は仲の良いグループでワイワイしていたのですが、そこに地元のローカルテレビ局がインタビューしに来て、僕が生贄となって質問に答えていてまあそうそう使われないだろ〜〜と思ってテキトーなこと色々答えていたものが見事放送されたらしく友達が報告してくれました。

Bruce Springsteen の Glory Daysでも歌っておけばよかったです。

 

その後同窓会やらに行くのですが特に書くほどのこともない気がするのでここで終わりにします。次回何を書こうかはホワホワとしか決めていませんが、僕の現在の状況や以前と変わったこと、目標についてお話ししようかなとなんとな〜く考えてます。

 

今回はなんとなく書いててつまらなかったです。次は楽しく書けるようにしたいです。誤字脱字その他なんでも言ってください。

ではでは。

f:id:K3NTAUR0SU:20170125232225j:image