読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッカーマンジャーナル

文章力がほしくて始めたブログです。

人に成りました

こんばんは。

もう十日前になってしまいました。晴れて新成人です。今年成人された方おめでとうございます。

 

来たる1月9日ハッピーマンデーに、地元で成人式がありました。結果的にそれなりにハッピーになりましたが、最初はまったく行くつもりありませんでした。それらの経緯も含めお話ししようかと思います。

まず皆さんは成人式のイメージってどのようなものを想像していますか?メディアの影響でしょうがあまり良いイメージ思い付きませんよね。僕も同じでしたし地元の友達にはちょくちょく会っているし今日行ったところではたしてほんとに会えるのかなぁ、、、てな感じで行く必要あるのかこれと思っていました。

成人式のお知らせも、封筒に入ったものが少し前に届いていましたが毛頭行く気などなかったので部屋の隅にポイしてて、たまに本棚に向かってダーツの要領で投げて、何回で本の隙間にスッッって入るか選手権に使ってましたすいません。

先程友達にはちょくちょく会うと言いましたがほんとによく会うのです。とくに駅やファミレスなんかでも会います。なんてったって田舎。会っていなくたって「昨日○○に居たでしょ」なんてCIAみたいなメッセージが来ます。

 

小学5年だったか6年生のときイトーヨーカドーでタバコの自販機見てたら、それを隣のクラスの担任が見かけたらしく、後日そのクラスの帰りの会で「あいつ大人だな〜」みたいなファッキンつまらない笑い話にされた記憶があります。

いや見かけたなら声くらいかけろよ、いや声かけなくていいけどなんの断りもなく本人の知らないところで意味の分からない話をするなよそれ人によっては陰口に捉えられんだろアンド話すんなら面白おかしく話せよカビゴンみたいな体しやがって。と当時子供ながらに思ってました。

そんな出来事がちょうど10年前、1/2成人式皆さんやりましたか?その時期ですね。今となっては懐かしいです。カビゴン元気かなぁ。リコーダーで蛇あやつって襲ってやろうかとか考えてて申し訳ない。

 

話しを戻すと、田舎なので友達にはちょくちょく会います。そのたびに話題に上がるのは成人式のこと、そのたびに僕は行くつもりないよ〜とヘラヘラ答え、そのたびにいや行けよお前と一蹴され。みんな行くんだな〜なんてのんきに考えてました。

その頃世間はお正月。家庭によって違うでしょうがだいたい毎年同じ事して時が進むのもお正月。ぼくも毎年のように、家族で両方のおじいちゃんおばあちゃん家へ遊びにいっているので今年もそんな感じでした。そこで父方のおばあちゃんにお年玉いただいた時に「これで成人式用のスーツ新調しなさい」と言われ、成人式行くつもりないよと伝えると「なんであんた達はこうなのかしら。」と言われ、「??!?!!達??!?」となり、それもそのはずで僕は一人っ子、孫も僕だけのはず。。。ええぇ、、こわいこわい。

実を言うと、僕の父親も当時成人式行かない!と駄々をこねたそうな。結局おばあちゃんに説得されて父親は成人式顔だけ出しにいって飲み会うんぬんかんぬんには出なかったそうです。アハハ誰に似たのやら。お恥ずかしい。

二世代に渡ってお世話かけるのも申し訳ないのでそこで即決しました。成人式行こう!と。

とまあこんな感じでいきなり行くことが決定した成人式。なんか長くなってしまったのでこの後のお話しはまた次回にしようかと思います。カビゴン入れなきゃよかったです。

 

でもまた近いうちに更新します。誤字脱字などありましたらお知らせください。

 

バーイ!

f:id:K3NTAUR0SU:20170119152225g:image